看護師 仕事

看護師の仕事に就くための主な方法について

近年ずっと言われ続けていることですが、看護師が不足している状況というのは相変わらずですね。
そのため、看護師の求人は多いのですが、一方、病院の経営もそれほど良いものではありませんから、求人探しでしっかり情報を確認していかないと、満足できない職場で働くということにもなりかねません。

 

逆に、良い求人を見つけることができれば、満足して働くことができますので、充実した毎日を送るということが可能になります。

 

では、看護師を目指したいと言う場合はどのような方法が取れるのか、について簡単に説明します。

 

看護師になるためには、次に紹介するような大きく2つの方法があります。いずれにしても、最終的には看護師の国家試験を受けて、試験に受かることが必須です。国試に合格しなければ看護師資格は得られません。

 

1つ目
中学または高校を卒業(あるいはそれ以上の教育機関を卒業)した後に直接看護師を目指す場合
→3年過程の看護師養成所(看護師学校)を卒業するか、4年制の看護大学または3年制の看護短期大学を卒業すること。

 

2つ目
准看護師から看護師をめざす場合
→准看護師の資格を持ち、なおかつ3年以上准看護師として実務経験を持っている人については、2年過程の看護師養成所または2年過程の看護短期大学を卒業すること。

 

上記により、看護師試験の受験資格を得ることができますので、試験に合格すると看護師として活躍できるようになるという訳です。看護師の資格を取得する方法について説明したビデオやパンフレットなどもありますので、そういったものを見るとなお理解しやすいと思います。

 

看護師の求人を探すのであればまずは多くの求人を見ていくことが大切になります。そのための方法についても結構重要なのですよね。

看護師の仕事について記事一覧

急性期・救急で働く看護師について

急性期・救急(救急医療)の分野。これはテレビドラマ等でも題材にされることが多く、看護師や医師として働きたいという方も多いと思います。こういった方々に急性期・救急で働く看護師についてお伝えしておきます。まず、急性期・救急で働く看護師としてよく知られているのは、救急看護認定看護師が当てはまります。この急...

≫続きを読む

 

透析看護師について

看護師という仕事は実際に配属される科によってやることが大きくことなると言われています。手術室にはいったり、小児科に配属されたり、整形外科に配属されたりすると全くことなる作業をしなければならなくなります。そういった中でより専門性の高い看護職に透析看護師というものがあるそうです。この透析看護師についてお...

≫続きを読む

 

助産師の業務について

助産師というのは、妊娠や出産にかかわる資格で、助産行為を行う者を指し、資格は女性のみに与えられます。助産師の業務は、法的には示されておらず、いわゆる、分娩介助になります。但し、単独でできるのは、正常な経過の妊娠分娩での助産行為だけです。だから「分娩介助」なのです。正常分娩ではないような場合、医師の元...

≫続きを読む

 

保育所で働く看護師について

看護師は保育所で働くこともあります。保育所で働く看護師は、まず子供好きでないと務まらないでしょう。また、保育所から求められることをしているだけではダメで、積極性が求められます。自らが考えて行動する必要があり、何より主体性が大事で、子供や保護者ともしっかりコミュニケーションを図っていかなくてはなりませ...

≫続きを読む

 

保健師の業務について

保健師というのは、地区活動や健康教育、保健指導などを通じて疾病予防や公衆衛生活動を行う地域看護の専門家を指します。こう書くとなんだか小難しい職業のように思えるかもしれませんが、保健師というのは要は地域の住人の健康を守り健康に寄与するのが仕事であるので、案外身近なところで働いているものです。地域のセミ...

≫続きを読む

 

働く病院によって看護師の給与は変わってくる

看護師の給料は病院勤務なら大抵一緒でしょ・・・という考えはどうやら違っているようです。確かに、公立の病院であれば公務員という大きな枠の中で、給料は等級号俸テーブルによって決まっています。しかし民間の病院も含めると病院によって給料が異なるというのは当然の話なのです。みなさんしっかりどの病院が給料高いの...

≫続きを読む