看護師 転職 気候

看護師の転職 | 好きな気候のエリアで働く

寒いと動く気がなくなるとか体調を崩しやすくなるという人がいます。一方、暑いと体調を崩しやすくなるという人がいます。現代はエアコンである程度温度を調整できるとはいえ、苦手なものは苦手ですからね。

 

暑さや寒さが極端に苦手な人は、そうした苦労がない土地に住んで働くというのも1つの方法です。看護師はどこに行っても求職にそれほど困るわけではありませんので、暑いのが苦手なら北日本・東北・北海道の方へ、寒さが苦手な人は、関東より西のエリアで職場を探すというのもまた1つの手です。

 

 

看護師は、なかなか転職がしにくい職業と言われていました。その理由としては、転職活動を行う時間が少ないという事が挙げられます。看護師の多くは交替制勤務についています。事務仕事ではよく、「チョット失礼」とばかりに業務中に求人先に電話をすることもありますが(といっても職務違反ですから、トイレと見せかけて‥‥てな感じが多いのですが) しかし看護師の場合は、忙しい時は座る時間どころかトイレにいく暇すらないぐらいです。

 

ですから必然的に、他の転職希望者よりも不利な状況に置かれ、なかなか転職活動がはかどらないという状態になるのです。

 

あとは、これまで求人探しはハローワークが中心だったということもあります。ハローワークは設置場所の数は多いのですが、実際に施設に行ってみると意外と大変なことに気づきます。この不景気のため失業者は継続的に多い状態ですから、待ち時間が長いのです。そのためようやく順番が回ってきて担当者に求人先への斡旋をお願いしても、事務的に淡々と処理されるだけです。