託児所 看護師

託児所付きの職場で働く看護師

小さいお子さんがいながら働くというのは本当に大変です。そんな時、病院付属の託児所に子供を預ける看護師さんもいます。付属の託児所に入ったからこそ良かったと思う人や逆に大変だけど仕方ないので預けているという人さまざまです。

 

まず付属の託児所だと残業を断りにくいというのがあります。こちらで面倒を見るから忙しい時に働いてくれと言われてしまうとなかなか断り切れませんね。子供と一緒に職場まで通うのも大変です。託児所が土日祝日お休みの場合は夜勤・深夜勤務とか土日の勤務の時にご家族の協力が必要不可欠になります。

 

もしだんなさんが忙しかったり近くに他のご家族もいない場合の深夜勤務などは、眠っている子供を連れて託児所まで来なくてはなりません。これではお母さん看護師にとっても子供にとっても両者に多大な負担がかかりすぎです。

 

ただ最近の病院の託児所は24時間対応していたり土日祝日も預かってくれたり看護師さんの勤務状況で臨機応変に対応してくれるところもあるようです。反対に院内託児所のメリットとしては子供の体の調子が悪くなったらすぐに会いに行くこともできますし、そもそも院内託児所ということで病気・けが時の一時処置が即座に行われるという、外部の託児所にはない利点もあります。また、託児所は職場の傍のため仕事が終わってから疲れた体を引きずって保育園まで迎えに行かなくてもいいのです。

 

これから育児をしながら職場復帰しようと考えている看護師さんは自分の勤務体制に合わせてもらえるような託児所付きの職場を選んだ方がいいでしょう。